短編マンガ

耳障りの良いコトを言う猫と無職女子

 

現代人は癒しキャラを求めている

やたら褒めたりそのままでいいよって言ってくれるキャラって多いよなあ…こういうキャラが求められてるってことは現代人はみな疲れてるんだろうなあ…。

なのでそういうキャラ作ったらウケるんじゃ?と思って試しに描いてみたが結局自意識がジャマしてその言葉を素直に受け取れなかった乙。

ありのままでいいよなんて言ってくれる人は、その場ではいいけど後で何にも責任とらなくないですか?ありのままに生活して仕事クビになっても「そんな人だとは思わなかった」って言われるのがオチ。

ありのままにズボラでネガティブ発言ばっかしておならぷうぷう&ゲップしてアイス食いながら野生児のように生活してたら離れていくくせに!(何があった)

それでもやっぱり認められたい

でも分かるよ…頑張りすぎてて辛いときには「そのままのアナタが一番」って言葉が染みるんだよなあ…。頑張らなくても社会的に価値がなくても「生きてていいんだよ」って言われたい。