短編マンガ

適応力があるがゆえにそこそこ友達もいるが根が内向的なので人と会ったら一人で充電しないと動けない系女子

「人間には大きく分けて2種類いる。他人と会って疲れない人間と疲れる人間だ。」

と誰かが言ったか言ってないかは知らないですけど、世の中には外向型人間と内向型人間の2種類がいるという話はどこかで聞いたことはないでしょうか。

世の中の人間の割合は外向型人間「75%」、内向型人間「25%」だそうです。外向型人間多いな…(;´Д`)

外向型、内向型とは何か

外向型か内向型かというのは脳の回路の違いによる気質タイプの違いで、エネルギーの取り込み方、外部の刺激に対する反応などが異なるようです。

《外向型》

▶︎人と話したり外の活動からエネルギーを得る

▶︎少しでも多く刺激を得たいと飛び回る

▶︎広く浅く経験を積み重ねていく

 

《内向型》

▶︎エネルギーをアイデアや感情など中の世界から得る

▶︎静かに自分と向き合うことで充電

▶︎深く経験することを好む

このかたのブログがとても詳しく載ってたので興味ある方は読んでみるといいかも。


書籍だとこの本がとても分かりやすく書いてあって面白かったです。

私の気質は

私はご察知の通りバリバリの内向型人間です。もちろん1人の人が100パーセント外向型、内向型って訳ではなくグラデーション的に外向型気質と内向型気質が入っているのですが。内向型気質が優位っていえば正しい表現かな。

人と会うのは好きだけど、その後必ず1人になってエネルギーチャージしないと動けないです。人と会うっていう行動が、自分にとってはすごく刺激的なことなんですよね。なので後にその会話の内容や友達の表情の意味なんかを反芻することが多い。そして悶えたり「あー………」とか言いながら、気付くと3時間経過してる。怖っ!

こういう時間がムダだなあ…と思うときもあれば、ここでネタを思いつく場合もあるので創作者にとっては大事な時間であるともいえる。そもそも多分クリエイトしたいと思っている人間は、内向型の気質が強いんですよね。営業苦手な人が多いし。

まれに外向型気質のクリエイターで、バリバリ営業で仕事とってくるというかたもいらっしゃいます。そういう人がうらやましくもありますが、これまで散々挑戦してムリだったので自分の気質に合った範囲で創作していこうと、ようやく最近踏ん切りがつきました。

そういう意味でも、自分を知るというのは大事なことであるなあと。そして大人になっても「自分探し」は続くんだなあ、と思った次第です。まる。