妊娠・出産

出産の瞬間を見たことありますか?2018ナンバーワンの衝撃映像

母親学級に参加しました

病院がやっている母親学級に行ってきました。13人くらいの妊婦さんたちが一同に勢ぞろい。

よく考えると、こんなに妊婦さんが集まる場ってないですよね。13人の妊婦…ということはここには総勢26人いるのか!妊婦すげええ!

母親学級は歯や栄養のこと、入院準備などいろいろなことを教えてもらえます。その中で「今不安に思ってることを話し合って、助産師さんが回答する」というグループワークがありました。

例えば

Q 体重が急激に増加して辛い…

A 体重増加は、もとの体重のBMIにもよるが10キロ~12キロくらいまでならOK。よっぽどでなければ気にしすぎすることもない。涼しくなってきたので散歩などで運動してみては?

Q 足がこむら返りして辛い

A 妊娠中は足がつりやすいです。水分をとったり良くもんだりしましょう。

Q 職場が男性ばかりであまり妊婦として気遣ってもらえない

A お医者さんから診断書を出してもらって職場にもってくなどは?(マタニティマークを首からさげれば、という案もあった笑)

などなど。

やっぱり体の心配事が多い印象でしたね。みんな初産だから当然だけど、急激な体の変化に心がついていけないかたが多そうでした。

でも不思議なことに、悩みが解決しなくても「これが心配ー」「わかるわかるー」とお互い言いあってるだけで何故か癒されるんですよね。女の不思議!

悩みを共有するだけで多少不安感が和らぐので、こういう場は有り難いですね。

…しかし!

共感もらえなかった私の悩み

この「不安なことを話そう」グループワークで私は「陣痛が怖い」って言ったんです。このブログを読んでるかたはご存知かと思いますが、私の目下最大の恐怖が陣痛なのです。

そしてこれはきっと鉄板ネタ…絶対にみんなに共感されるだろう…!と思っていました。…なのに。

「陣痛のこと考えたことなかった」「意外と大丈夫じゃない?」

…なにその温度感!

ええ~こむら返りの数倍痛いと思うけど~!?何でみんなそんな余裕なの~!?てか陣痛怖いの私だけー!???

これまでは「わかるわかる」の嵐だったのに、突然途絶えた共感の輪。解せぬ。

地味に孤独感を感じながら母親学級は進みます。

出産映像を初めて見る

すると助産師さんから「これから出産の映像を見ます」とのアナウンスが。

よく考えると股から子供が出てくるってのは知ってるけど、その瞬間の映像ってみたことないなあ…と思いました。

「血とか出るので苦手なかたは注意してくださいね」と言われましたがこちとらホラーゲームでゾンビの頭とか吹っ飛ばしてるし、大丈夫です。

陣痛は怖いけど、実際見たら怖くなくなるかもしれない…何より好奇心が勝ってワクワクしていました。周りの妊婦さんたちも「どんな感じだろ~」と楽しみにしている様子。

助産師さんがスイッチを入れます。

映像は、ある妊婦さんの赤ちゃんが今まさに産まれるという瞬間から始まりました。てかこの映像に出演許可するってこの妊婦さん偉すぎでは?…こんな極限状態の自分を後世のためとはいえ映像に残されるってぐう聖…。感謝。

「今まさに産まれようとしている生命…」まるで大河ドラマのような厳かなナレーションが響きます。え、信長生まれる?

今まさに産まれようとしている割には、落ち着いている妊婦さん。

あれ…妊婦ってもっと叫んだりわめいたりするんじゃないの…?意外と余裕なの…?なんだか陣痛に対する恐怖が薄らいできました。

すると顔からだんだんと足のほうへスライドしていくカメラ。お…結構攻めるねえ…監督よ…そんなとこまで映すのかい?

と思っていたら突然…

2018年NO1衝撃映像

 

画面いっぱいの股と今まさに出ている赤子の頭…!!!!!

え…えええええ~っっ!

なっ何これ!頭白い!なんかくぱぁって!くぱぁってなって!そっから頭出てる!!(謎言語)

 

「股から子供が出てくる」という事実を私はナメていました。文字通り「股から子供が出てくる」んですね。

出てくる赤ちゃんの頭は膜に覆われているのでうっすらと白く、色んな液体と共にテラテラと光っています。

お母さんがいきむ度に赤ちゃんの頭部も見えるのですが、なかなか完全に頭が出てこない。

途中鼻のところでひっかかってしまい、「え…!ちょちょ大丈夫!?呼吸できないじゃん!」と焦る私。(よく考えたらその時点ではまだへその緒で酸素を得ているので口呼吸はしてない)

そして最後のひと踏ん張りで頭が飛び出た赤ちゃん。股から頭だけでてる赤ちゃん。

股から頭だけでてる赤ちゃん。(想像してください)

 

気付けば映像は終わり「生命の誕生は尊いものです」また静かで厳かなナレーションが響く会場。

大河ドラマでいう処の終盤のテンション。そして殿が討ち死にしたんじゃないかってくらい静まり返る会場。大奥はどうなる…?

ざわつく妊婦

「え…衝撃映像」「怖い…」「出産てあんな感じなの?」みな動揺が抑えきれず言葉にしているようです。

さっきのグループワークで余裕だった妊婦さんたちも青ざめています。「陣痛とか考えてなかったけど、ちょっと怖くなってきた…」

「ですよねえ!!怖いですよね!」なんだかちょっとテンションの上がる私。

ごめんよ。でも恐怖を共有できてうれしかったんだ。

やはり映像で見るインパクトはすごいですね。もう見なかった頃の自分には戻れないので、この記憶を抱えたまま出産に臨むしかないのですが。

うちは旦那が立ち合い出産する予定ですが、絶対股の方には行かせないと決めました。

股には行かせない(大事)

見たら私以上のトラウマを植え付けられて、私への扱いが変化してしまいそうです。

以前は中学生の性教育で、どうして出産の映像とか見せないんだろうなあとか思ってましたがこれは当然だわ。健全な性発達のためには、見せるべきではないですね。うん。

私は正気でいられるのか?

…とまあ2018ぶっちぎりの衝撃映像だったわけですが、やっぱり見ていてジーンとくるものはあったし図らずも涙ぐむシーンもありました。

とにかく生命ってすげええな!っていう感想です。理性とか人権とかそういうもの全部ふっ飛ばして、強烈に動物って感じがします。

果たして私はどこまで正気でいられるか…まあ見せてやりますよ…理性の先ってやつをね……(ガクブル)