期間限定特価 Kei Zone 新登場 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー TT2 サンバートラック H14 9~

★Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー サンバートラック TT2(H14/9~)

Zone,サンバートラック,/meandrine131198.html,★Kei,ステンレス鏡面デッキカバー,自動車、オートバイ , パーツ , 外装、エアロ,TT2(H14/9~),10595円,ichibyo.com,荷台あおり用,慶虎 10595円 ★Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー サンバートラック TT2(H14/9~) 自動車、オートバイ パーツ 外装、エアロ 10595円 ★Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー サンバートラック TT2(H14/9~) 自動車、オートバイ パーツ 外装、エアロ Zone,サンバートラック,/meandrine131198.html,★Kei,ステンレス鏡面デッキカバー,自動車、オートバイ , パーツ , 外装、エアロ,TT2(H14/9~),10595円,ichibyo.com,荷台あおり用,慶虎 【期間限定特価】 Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー TT2 サンバートラック H14 9~ 【期間限定特価】 Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー TT2 サンバートラック H14 9~

10595円

★Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー サンバートラック TT2(H14/9~)


Kei Zone 慶虎 デッキカバー ステンレス鏡面タイプ

メーカー
商品名

Kei Zone
慶虎 デッキカバー(あおり上部) ステンレス鏡面タイプ
 
適合車種 スバル サンバートラック
 TT1 660 H14/9~
 TT2 660 H14/9~
 
定価 税別本体定価 ¥28,000  税込 ¥30,800
 
商品紹介 軽トラック専用 荷台あおり上部デッキカバー 3辺SET

・車種別設定で純正荷台にぴったりフィット

・純正荷台にかぶせるだけで、簡単にドレスアップが出来ます

・材質 ステンレス 1,5mm

・表面 鏡面仕上げ

・取り付け 両面テープが付属しています。

※商品について詳しくは、メーカーホームページでご確認お願いします。
 
納期 落札後の発注となりますので、通常約2日~3日後の出荷となります。
メーカー欠品の場合(1~2週間)は、その旨連絡致します。

※納期による、キャンセルはお受けできませんので、
 お急ぎの方は必ず、お問い合わせ窓口より納期の確認をお願いします。
・定休日(日曜)・臨時休業日は発送が出来ません。
 
送料(税別)
◆北海道・・・・・・・3000円
◆本州・四国・九州・・2000円
◆沖縄本土・・・・・・3500円
◆離島・・・・・・・お問い合わせ下さい
※送料にも別途、消費税が必要になります。
 
支払い方法 ◆クレジットカード決済 ◆PayPay残高払い
◆銀行振込み(三井住友) ◆ゆうちょ銀行 ◆PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
◆商品代引き(手数料600円) ※カード決済による代引き発送は出来ません。
※一部地域で代引き発送が出来ない地域があります。
  
注意 1 画像は装着サンプル品で車種が異なっている場合があります。
ご注文後の、キャンセルはお断り致します。
誤出荷及び運送中の破損につきましては、発送日を含め1週間以内に連絡お願いします。
配送便については当社指定の運送会社となります。
(運送便の指定は出来ません、御了承下さい)
 
注意 2 ※複数購入の場合は送料が正しく表示されない場合があります。
※出荷場所や商品の形状により個別に送料が必要になる場合があります。
注文承諾メールでご確認お願いします。
 



★Kei Zone 慶虎 荷台あおり用 ステンレス鏡面デッキカバー サンバートラック TT2(H14/9~)

日本語俗語辞書は俗語(若者言葉・新語・死語・流行語)の意味・関連語を解説した辞書サイトです。
俗語辞書内検索

日本語俗語辞書

Since:2005/9/1
最終更新:2018/12/4
掲載語数:2,425語

日本語俗語辞書とは

日本語俗語辞書は俗語・新語・流行語・死語・特定分野で使用されている隠語などの意味を辞書形式で解説し、さらに辞典形式で細かく解説している辞書サイトです。
よく「最近の若者の言葉(主に新語・流行語)がわからん」という中高年の声や「親父やお袋が面白そうに使ってる言葉(主に死語)の意味がわかんない」という若者の声を耳にします。それらを知らなくても生活に支障をきたすことはないでしょう。しかし、それらを知ることで世代を超えた人との会話にも幅ができ、一歩踏み込んだ交流が世界を広げるはずです。日本語俗語辞書がそんな会話をするためのひとつのツールとしてみなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Pick Up俗語!

メディア掲載情報&お知らせ